【マイクラ】1日目を安全に過ごすには! 〜サバイバルの始め方 マイクラ日記 No.1 

『マイクラフト日記』サバイバル 1日目

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『マイクラフト日記』プロローグ - My Craft Diary prologue -

これは、私のマイクラサバイバル日記。

マイクラ歴はまだ1年足らず。いまだに、チートやMODなどを使わないでサバイバルをしたことがない・・・。純粋にマイクラを楽しんだことがないので、一から初めてみよう。

と思いました。今さら・・・。

また、ブログを書くにあたって、バニラのマイクラをしていないと、初心者に役立つ情報は発信できない、と感じていたこともありました。

例えば、アイテムのレシピ。クリエイティブモードを使用していると、そもそもアイテムを作る必要がないので、レシピを今まで気にしたことがなかったのです。レシピを調べてみると、今度はそのアイテムを作るのに必要な素材はどうやって手に入れるのか、という疑問が出てきました。そして、その素材を手に入れるために装備を整えたり、アイテムを準備したり、食料を作ったり・・・。下準備が山のよう。そう!これがマイクラだ!と。

よく、「マイクラは現実世界のようだ」という言葉を目にしますが、まさにその通りだと思いました。今更・・・と思いますよね・・・。自分でも思いました。(笑) 

まだまだ奥が深いマイクラをより「知る」ために、これからサバイバル生活をスタートしようと思います!サバイバル初心者としての目線で、役立つ情報を記事にしていきたいと思います!

『マイクラフト日記』のルールと設定

さて、始めるにあたって簡単なルールを決めようと思います。

今回行うマイクラは、

・Minecraft Java版 Version1.18.1

・設定はデフォルト

・ルール:もちろんチートなし

本当に簡単です(笑)。

MODもプラグインもなしのバニラのマイクラでやって行こうと思います!

『マイクラフト日記』 1日目

スポーンしたら何をする?

ゲームをスタートしたら、まず夜を安全に過ごすための準備をしなければなりません。とりあえずベッドで寝ることができれば安全に生活できます。そのために、超簡易拠点を作ります。拠点とは、ゲームで生活する場所のことです。初めはただの家(むしろ穴蔵・・・)ですが、徐々に発展させて大きな街にしていくこともマイクラの楽しみ方の一つですね。

サバイバル生活の最初の流れの一例ですが、

・木を素手で殴って、原木を手に入れる(とりあえず3個)

・原木を木材にクラフトする(原木1個で木材が4個できる)

木材のレシピ

・木材を使って作業台を作る(木材4個で作業台が1個できる)

作業台のレシピ

・木材を使って棒を作る(木材2個で棒が4本できる)

木の棒のレシピ

  ・作業台で木の斧(棒2本と木材3個)を作る 

木の斧のレシピ

・木の斧でさらに木を切って原木を手に入れる(10個ほど原木があればOK)

・作業台で

  原木を木材にクラフトする

  棒5本(木材2個分)クラフトする(この数は以下で紹介しているレシピの必要個数です)

  木のシャベル(棒2本と木材1個)

木のシャベルのレシピ

  木のツルハシ(棒2本と木材3個)を作る

木のツルハシのレシピ

・羊が周りにいるなら羊を3匹倒して羊毛3個手に入れる

・作業台でベッドを作る(木材3個と羊毛3個でベッド1個)

ベッドのレシピ

 ※ベッドができればとりあえず安心です。暗くなったらすぐにベッドで寝れば、モンスターが湧く前に朝になります。

・羊がいないのであれば、土を掘って夜を過ごせるくらいの洞窟を作る

・作業台でドアを作る(木材6個でドアが3個できる)

ドアのレシピ

・洞窟の入り口にドアを設置する

・穴を掘っている時に、石を発見したらツルハシで掘る

・穴を掘っている時に、石炭鉱石ブロック発見したらツルハシで回収する

・作業台で松明を作る(石炭1個と棒1本で松明4本)

松明のレシピ

・洞窟内に松明を設置する

これで夜は安心して過ごせます。ベッドがあればすぐに朝になるので、今後やりたい作業をすぐに開始できますが、ベッドがなければ洞窟で朝になるまで待たなければなりません・・・。

こんな感じに洞穴ができたかと思います。

マイクラにおける1日は20分

マイクラにおける1日のサイクルは現実世界で20分です。そのうち10分ほどがモンスターが湧かない時間です。

ということで、ゲームをスタートしたら10分ほどの間に安全な場所に避難するか、ベッドで眠れる環境を作る必要があります。正確な時間はWikiに出てますので興味がありましたらご覧ください。 

➡︎Minecraft Wiki

初期スポーン地点

マイクラには初期スポーン地点という言葉があります。プレイヤーが初めに登場した場所のことです。この場所は基本的には変わることはありません。これを活用することで、冒険で遠出をしてもコンパスというアイテムがあれば帰ることが簡単にできます。まあ、座標をメモしておけばいいだけなのですが・・・。

 

座標の表示方法

座標の確認方法はJava版と統合版で違います。

Java版はキーボードのF3(Macはfn+F3)でデバックモードにすることで確認できます。

統合版はゲームの設定画面で「座標を表示」をON(右側にバーがくるように)にすれば画面に表示されます。

『マイクラフト日記』の初期スポーン地点は

さて、今回の私のスポーン地点は沼地と平原の間くらいのところ。とはいえ全く平らな地形ではないのですが・・・。キーボードのF3キーを押してデバックモードにして確認したので間違いはないと思います。崖や洞窟があるので新しいバイオームなのかな?はっきりしないですが、夜になる前に安全を確保しなくては!

サバイバルする時は木を切って作業台を作って・・・。

というほぼ決まりのような事をしないで、(さっき説明したのに・・・)周りに村がないか探してみたいと思います。早く安心したいので(笑)。

ビデオ設定で描画距離を32チャンクに変更

スポーン地点の周辺に何があるのか、手取り早く確認したい。そのために、ビデオ設定で「描画距離」を最大32チャンクまで上げました。こうすることでより遠くまで表示されるようになります。Modを使えばもっと遠くまで距離を伸ばすことができるようです。今回はバニラ縛りなのでできませんが・・・。

描画距離:32チャンク
描画距離:16チャンク

お分かりいただけただろうか・・・。

16チャンクの画像は正面の海と右側の森部分が丸々表示されていません。もしそこに村があったらと思うと・・・。

ただ描画距離を伸ばすとその分パソコンの動作も重くなるので(パソコンのスペックにもよりますが)、遠くを見る必要がない時は、下げておいた方が遊びやすいかもしれませんね。

Y座標100まで土を積み上げて周辺を観察

とりあえず周りの土を掘って、それを積み上げてY座標100まで登りました。落下しても失うものはまだ何もないので安心して高い所に登れますね。

ちなみに、体力満タン、装備なしの状態で、23座標上空から落ちてもハート0.5個残りました・・・💦ご参考までに・・・。

描画距離:32チャンク

描画距離:16チャンク

お分かりいただけたろうか・・・。描画距離16チャンクの画像の方ではわかりませんが、32チャンクの画像では正面の一番奥に村が見えます!・・・見えますか?

少し遠いですが、あそこまでなら暗くなる前に辿りつけそうです!高い所に登った甲斐がありました。後、描画距離も変えておいてよかった!

1.18バージョンアップの洞窟と崖発見!

さあ、それでは村まで迷わないように出発です!一度前後左右に動いて座標がどう変わるか確認しておくと、村の方角も大体わかると思います。

なるべく一直線に進んで、周りのものには目もくれず進みたいと思います!

とは言ったものの、やはり周りは気になります。周辺に何があるか把握しておけば、おいおい役立つはずなので。

そして大きな?というのか、崖を発見!落ち着いたらこの崖の中を探索しようと思います。

途中周りをぐるぐる見回していたら方角がわからなくなってしまい、少し迷って暗くなってきてしまいましたが、なんとかモンスターが湧く前に村に到着しました・・・。良かった・・・。

村に到着

村に到着しましたが、すでに夜なので急いで寝ようと思います(村の中にモンスターが湧いてしまうので)。と言ってもベッドは村人が使っていますので、寝てる村人を文字通り叩き起こしてベッドで寝ようと思います(酷いですが、これも村のため・・・)。

拠点となる村の全体像

さて、朝になりましたのでどんな村なのか、見てみようと思います。

こちらがこの村の全体像です。

水に囲まれた綺麗な町ですね。段差があまりないのはいい所です。ただ水辺が多くて、中々広い村なので、柵で囲うのは苦労しそうです。とはいえ私的にはとてもいい感じの村ではないかと思います!

さて、これからこの村を発展させていきたいと思います!どんな感じの町にしようか、妄想は膨らむばかりです!

1日目を終えて

この『マイクラフト日記』では、この村を拠点にマイクラワールドを作っていこうと思います。水の都のような綺麗な街ができたらいいな、と思います。

ちなみに、日記の1日の定義ですが、マイクラの世界での一日はあっという間なので、現実世界での1日を目安に記事を書いていこうと思います。

マイクラの遊び方は多種多様です。YouTubeではたくさんの動画がありますので、「あれがしたい!」、「こんなものを作りたい!」などやりたいことは尽きそうにありません。皆さんもMyマイクラワールドを存分に楽しんでくださいね。

長くなってしまいましたが、お読みいただきありがとうございました。次回も是非お読みいただけたら幸いです。次回の更新ですが・・・マイクラ自体よりもブログの記事を書くことに慣れていないので、いつになることやら・・・。気長にお待ちいただけたら嬉しいです💦

ではまた。

スポンサーリンク

Minecraft 日記
スポンサーリンク
My Craft Diary -マイクラ日記-

タイトルとURLをコピーしました